コンバインのクローラ交換

071005-1071005-2
071005-3071005-4
071005-5071005-6
前回別の故障で修理した後にクローラ(俗にゆうキャタピラ)の傷みがひどく、「今シーズンは危ないから早めの交換を・・・」と忠告した矢先にやっぱり切れてしまったとサービスコール・・・現場は雨上がりの田んぼである。
早く済ませたいけど、安全第一に!ですね。
ぬかるみの田んぼでのジャッキアップの位置・高さ・もしもの時・・・逃げ対処をよく考え、怖いという気持ちを持って作業してます。
まあいいかって感じで作業したら下敷きになってしまい、周りには誰もいないし誰も助けてもらえませんからね。
そして急に傾いても大丈夫なように逃げる方法を考えて絶対奥に入り込まないようにです。
切れたクローラを取り除いたり新しいクローラを田んぼへ運んで取付するときは重くて大変でしたがへスムーズに作業が終わった後は気分がいいですね。(途中でスズメバチが飛んできて一時中断?ってひと休み)
このコンバインは2条刈りでしたが、3条以上になると車体が大きいのでもっと作業は大変です。

関連記事

  1. エンジン焼き付け修理

  2. 野ざらしの管理機

  3. 雨が降っても

  4. 燃料タンク内の完全抜取に

  5. ネズミのイタズラ

  6. 困りましたねぇ

  7. 連休 2日目

  8. 暗闇で残業

  9. コンバインクローラ 今度は反対側

アーカイブ