踏まれた刈払機

120906-1120906-2
今年の春に購入いただいた新ダイワの刈払機の竿がグニャっと曲げられて修理に持ち込まれました。
詳しく原因を聞くと刈払い機を車の後ろに置いていたのを忘れてバックして踏んでしまったそうで、竿と内部の駆動シャフトやハンドルを交換すれば済む事なので良かったですね。
だって、コレがもしも「人」だったら大変です!竿をまげてしまう原因は車で轢いてしまう事例が多いので、気をつけて作業してください。
さすがに耐久性に優れたプロ仕様の刈払い機でも、車のタイヤには負けます(笑)

関連記事

  1. 寒冷地での草刈作業

  2. 刈払機のクラッチが・・・

  3. 買ったばかりなのに

  4. 水ではエンジンかかりませんよ!

  5. 燃料を入れ替えたら、絶好調です

  6. 涼しぃ~!

  7. 背負い式刈払機の梱包作業です

  8. 膨らんでサビた携行缶は、処分します。

  9. 部品は換えずに代替えして頂きました

アーカイブ