刈払機始動不能の原因

草刈作業を終えようとした頃に急に2ストローク刈払機のエンジンが止まってしまい、それっきり始動しなくなったとの修理依頼です。

プラグの火花は良好で燃料もキャブレターまで来てるので問題無しです、原因の想定不明のままキャブレターをバラそうとしてエアークリーナカバーを開けたら・・・劣化してちぎれたエアーエレメントがスロットルバルブに引っかかってました!

原因を除去して新しいエレメントに交換、ついでにエンジン外部をエアー吹きして修理完了です。

関連記事

  1. 発送準備(今夜は寒いよー)

  2. 刈払機のクラッチが・・・

  3. 燃料を入れ替えたら、絶好調です

  4. 背負い式刈払機の梱包作業です

  5. ホンダ刈払機の販促品

  6. 部品交換のついでに

  7. 寒冷地での草刈作業

  8. 刈払機の部品交換

  9. オイルだらけ

アーカイブ