畑でクローラ脱げちゃった!

100423-1
100423-2100423-3
畑でパワクロトラクターのクローラがキャタが外れてしまい、工場長が診に行くと部品が変形して部品交換が必要で、今日は二人で入荷した部品の交換に行ってきました。
外した部品を見るとほら、頑丈に作られてるのに曲がっているでしょう。
比べてみると新しい部品はさらに補強されて変更されてました。(・・・?)
もう片側を確認すると異常が無く「まだ変形していないので交換しなくていいよ」と、お客様に言われたので現場を後にしました。(チョット心配ですが)
故障した場所が田んぼじゃなく畑だったので作業が以外と楽でした。

関連記事

  1. 今年初のエンジン始動!?

  2. コンバインのクローラ交換

  3. 暗闇で残業

  4. エンジン焼き付け修理

  5. ネズミのイタズラ

  6. 雨が降っても

  7. コンバインクローラ 今度は反対側

  8. ホンダ汎用機保証修理判定員 再認定講習会

  9. 3連休 3日目

アーカイブ