コレは、大変です

除雪機の点検整備依頼でお客様宅へ引き取りに伺いました。

外観はサビも無くピカピカで保管状態は良いですね!エンジンの始動性も良好です・・・が、除雪部全体がかなり減り過ぎてました!

オーガスキッド(そり)が減って折れたまま使用したためにオーガ回転部やオーガハウジングガードが減り過ぎて、除雪部全体の赤いボディであるオーガハウジングのガード取付穴やネジまで削れてました。

整備の見積は結構費用がかかりますが、急がないから摩耗した箇所や他に悪い所があれば全部直して欲しいと依頼されました。

年末なので部品の入荷は年明けになりますが、お店の修理工場へ入れたら早速サービス担当へ引き渡して手がけて頂きます。

すごく外観が綺麗なのに勿体無く思ってしまいました、オーガースキッドが摩耗したら他の箇所の摩耗を防ぐために早目の交換または調整をオススメします。

関連記事

  1. ホンダ除雪機08年モデルがドンドン入荷します

  2. ユキオスSB800 再入荷

  3. シューターが、凍ってました

  4. 走らないのは…

  5. コレって、 使い過ぎ?

  6. ユキオスのクローラが不調?

  7. 中古ホンダ除雪機HS970の整備が完成間近です

  8. 中古だけどコレ、使ってみて!

  9. 今シーズン最後の小型ハイブリッド

アーカイブ