大荒れです!

120201-1120201-2
朝早く除雪機の出張修理で車を走らせるとすごい吹雪で前が良く見えず、ノロノロ運転でやっとお客様の家へ着きました。
エンジンの始動性やスロットルの吹け上がりが悪く、不完全燃焼気味の疑いがあるのでスパークプラグを外して点検してみるとすごい真っ黒!新しいプラグを交換して燃料タンク内のガソリンの臭いをかいでみると変なニオイですね~
古い燃料を使用してもエンジンは始動しますが、後々故障につながりますので燃料の管理も気を付けて下さいね。(燃焼室やプラグにカーボンが付きやすくなります)
シーズンオフは燃料を抜くのが一番ですし、携行缶に保管しているガソリンもしばらく使用しないならば劣化するだけなので自動車に給油して早めに使ったほうが良いかもしれません。

関連記事

  1. 出張展示会

  2. 燃料タンクの底は・・・

  3. ユキオスの燃料コック交換

  4. 除雪機のシューター、動かず

  5. ヨレヨレの除雪部

  6. 中古ホンダ除雪機HS970の整備が完成間近です

  7. 除雪機の積載

  8. 減りすぎですよー

  9. ホンダ除雪機用バッテリー

アーカイブ