地味な部品ですが・・・販売中です

ホンダ小型除雪機や小型ハイブリッド除雪機の点検整備や修理で除雪部の下に付いているオーガスクレーパー(ガード)の交換や調整の際に左右を固定しているワッシャー付きボルトの頭が削れて著しく薄くなってるのを時々見かけますが、ボルトを回せなくなって苦労するのでその際には新しいボルトに交換しています。(型式によってボルトのネジ太さが6ミリと8ミリの2種類がございます)


あと、ホンダ小型除雪機のバッテリーカバーを固定する平ワッシャーと蝶ネジも緩んでて紛失する事もございますので、補修部品としてネット販売しました。
適当なネジやワッシャーでも代用出来る部品ですが、除雪機を大事に使われているお客様から正規の部品をお求められる場合もございましたので、地味な部品?ですが常時在庫しております。

関連記事

  1. 燃料タンクの底は・・・

  2. 雪、ガンガン飛ばします!

  3. 除雪部の高さ位置変更

  4. 整備完了! 中古ホンダ除雪機HS970 (09年10月24日…

  5. 沿岸へお届けです

  6. ベルト交換のついでに・・・

  7. 除雪機のシューター、動かず

  8. 何度もエンストする原因は・・・

  9. 凍結?

アーカイブ