バッテリー端子の取り外しについて

121120
バッテリーのプラス端子とマイナス端子のケーブルを外して除雪機のバッテリー交換または充電をする際、タイプによってはバッテリー端子のナットが共回りして緩まない、またはシッカリ締付られない場合がございます。
この写真はボルトを締め付ける際に下側のナットはスパナがかけられず共回りしてしまうので、マイナスドライバーをナットに当てがって共回りを防ぐ事ができます。
また、ケーブル端子の取り付け方はプラス→マイナスの順に行い、取り外しはマイナス→プラスの順に行ってください。
(除雪機の取扱説明書に詳しく記載されております)

関連記事

  1. サビだらけのモーター

  2. 除雪機オーガ交換

  3. 予定日どおりに除雪機を納品です

  4. HS1390iのオーガハウジング交換

  5. 除雪機の積載

  6. ホンダ除雪機用バッテリー

  7. 私も工場で作業しますよー

  8. エンジンが超全開?

  9. 山間地は、積もってますね!

アーカイブ