ホンダ管理機 F530

160330
家で食べる分の米は自分で作りたいと、お客様から旋回が楽なサイドクラッチを装備したプロ向けのホンダ汎用管理機F530に耕うん用の星ローターと代掻き用カゴ車輪とレーキも一緒に注文を頂きました。

多目的な作業を目的とした機械ですのでF530は管理機と呼んでおり、アタッチメント作業機の種類も豊富です。

F530は他メーカーと違ってメインクラッチレバーはハンドル左側のグリップと一緒に握った状態で作業をしますがハンドルから手を離すとクラッチが切れる構造になっており、レバー荷重が軽いのでお客様も気にならないし安全のためであればと納得して頂きました。

また、ハンドルから手を離せない状況でもクラッチを切る事が可能で、親指でクラッチを切る手元クラッチ切レバーや左右のグリップ間にも大きなクラッチ切レバーを装備されております。

山間地で小さな区画のトラクターが行けない場所での作業なので、田んぼの出入りや移動の際は気をつけて使って下さいね。

関連記事

  1. ピアンタを動かしてみました

  2. 初めての耕うん機

  3. ピアンタFV200の講習会に行ってきました

  4. 畑でサラダFF500試運転(石だらけ!?)

  5. サラダCG お買い上げありがとうございます

  6. ロータリーのオイルもれ修理

  7. ピアンタFV200のカセットガスボンベについて

  8. 忙しかった~

  9. はじめての耕うん機 プチな

アーカイブ