懐かしき、我が母校跡へ

今日は区内の小学校へホンダ歩行型自走芝刈機の納品、場所は移転したばかりの新しい小学校ではなく小高い山にあった旧小学校跡地へお届けです。

久しぶりに訪れた懐かしき我が母校!現在は大きな校舎は取り壊されて管理棟が建てられ、地域の交流施設や天然芝のフットサルグラウンドの工事中で改修中の体育館や天体観測施設は残っていました。

タイムカプセルは記憶が定かではないけど、当時埋めたような気が・・・?

160328

納品したホンダ芝刈機HRX537は刈芝をグラスバッグへ収納・後部へ放出(ディスチャージ)・細かく刈った芝を芝の刈取り面へ戻す(マルチング)・落ち葉の裁断(リーフシュレッダー)という4つの刈取り機能を1台に集約した芝刈機で、本体のクリップディレクターレバーによる収納量の調節と、本体後部のグラスバッグの脱着を行うことにより、簡単に変更が可能です。(HRX476も同様の装備です)

また、芝刈り作業で刈り取った芝を回収しない場合はグラスバックの無いHRS536がオススメで、安価なタイプですが耐久性の高いスチール製のカッターデッキで石跳ねなどからの対衝撃性に優れております。

関連記事

  1. 芝刈り機のメンテナンスで、故障?

  2. グラスパの保管

  3. 芝刈機のハンドル折りたたみについて

  4. 出張前の発送準備

  5. ホンダ芝刈機HRG465試運転

  6. ホンダ芝刈機の修理

  7. ホンダ芝刈機 大好評

  8. ホンダ芝刈機のお届け

  9. 出張帰りでパタパタです

アーカイブ