ホンダ東北六県 特約店会議

080226-1080226-2
1泊2日で岩手県花巻市花巻南温泉郷にある渡り温泉で青森、秋田、岩手、福島、宮城の東北地方のホンダ汎用製品の特約店会議に出席しました。
会場入り口には本日発表されたロータリーミニ耕うん機ラッキーシリーズのFU655と一輪管理機FR316がトラックから下ろされて展示されており、拝見しながら写真をパチッと。
会議の内容は新製品の説明や08年度の計画やキャンペーン、チラシ、広告、TVCM等の宣伝活動の計画とお客様に満足して頂けるようなお店作りを話し合いました。
今回耕うん機がモデルチェンジした目的はお客様が安心して作業が出来る安全鑑定取得製品の対応化です。
耕うん機はアタッチメントと併用して作業する事が多いので今回の新製品は本機と作業機のマッチングを含めた場合の安全鑑定も取得しております。
会議が終わってから一番のお楽しみは・・・懇親会でガンガン呑むよりも、ゆったりと温泉に浸かることかな?
あと、今年の製品価格表にはドーザータイプのSB690が記載されていないので・・・何かスゴイ製品がデビューされるかもしれませんね!期待してますよ、hondaの研究所のみなさん!

関連記事

  1. 自転車に耕うん機=「ハッスルカーゴ」です

  2. ホンダ管理機 F530

  3. 祝日休暇前の納品&試運転

  4. 耕うん爪交換依頼時の悩み事

  5. ディーゼル耕うん機からサラダへ

  6. 快適な耕うん作業です

  7. 難解のピアンタエンジン修理

  8. ピアンタ 購入記念品(数量限定)

  9. 手作業の鍬から機械へ

アーカイブ