バッテリー交換のついでに

120125-1
120125-2120125-3
除雪機のバッテリー交換依頼でお客様がトラックに積んで来られた除雪機ですが、保管状態が良く外観はピカピカです。
ついでにエンジンオイル交換も頼まれてドレンから流れ出るオイルを眺めながら除雪部に目を向けると・・・除雪部下のスキッドやスクレーパーがかなり摩耗してます。
(ミリ単位じゃなく、センチ単位で)
前方のオーガの減り具合も恐る恐る見るとガーン!やはり大きなギザギザがツルツルになってます。
せめてスクレーパーとスキッドだけでも交換しましょう、じゃないとオーガはもっとツルツルになってしまいますよ。

関連記事

  1. 大荒れです!

  2. ホンダ大型除雪機 HS1810Zが入荷しました

  3. 中古ホンダ除雪機HS970 (08年2月14日 ご成約しまし…

  4. ベルト交換のついでに・・・

  5. ホンダ除雪機用バッテリー

  6. 蜂が冬眠中

  7. 除雪機のダンパー交換メモ

  8. 減り過ぎると、危険ですよ

  9. 今シーズン最後の小型ハイブリッド

アーカイブ