当地の観光地で、試運転です

130108-1130108-2
130108-3130108-4
昨日入荷したホンダ中型ハイブリッド除雪機HSM1590iを歴史公園えさし藤原の郷へ納品&試運転に行ってきました。
園内へ除雪機を下ろして除雪機の作業モード切替スイッチを「オート」にして、操作方法を教えながら実際に除雪してみますね。
除雪高さを好みの位置に調節後してクラッチレバーを握り、除雪ボタンを押して除雪部が回転、そして走行レバーを前進にするとエンジン回転が自動で上がり、除雪作業が開始されます。
除雪中に走行レバーを後進させるとエンジン回転がアイドリング状態に下がると共に除雪部が自動で上がり、再度走行レバーを前進にすると再びエンジン回転が自動で上がって除雪部の高さが除雪作業していた位置まで自動で下がって除雪作業出来るからがカンタンに行えます。(除雪高さは途中で変更が可能です)
除雪機を操作する人は走行する方向と雪を飛ばす投雪方向を主に行うだけなので、今まで操作していた除雪部の高さとエンジン回転の上げ下げが自動で制御されるのに感動されてました!(ガソリンのムダ食いがなくなり、燃料消費が少なくなります)
園内の除雪作業は、軽い積雪の場合は観光する順路どおりに歩く分で2時間半ぐらいかかるそうで、本格的に雪が積もって隅々までだと除雪に半日もかかるそうです。
また、特殊なカラー舗装なので地面に接触しないように除雪しなければならないので、押すタイプじゃなく除雪高さが調節可能な飛ばすタイプの除雪機に限られます。
今まで使用していたホンダ 中型ハイブリッド除雪機HS1380iですが、投雪方向の動きが調子悪いというので診てみるとスイッチが不良なので、後でスイッチ交換に来ますね。

関連記事

  1. 今日のお昼休みは

  2. ユキオスの取材訪問

  3. 展示会の準備作業

  4. ユキオス大好評!

  5. 予想外の冬?

  6. ホンダ除雪機用バッテリー

  7. 大型除雪機の部品交換

  8. 減り過ぎると、危険ですよ

  9. 動作点検です

アーカイブ