HS1390iのオーガハウジング交換

110606-1
110606-2110606-3
2月にホンダ中型ハイブリッド除雪機HSM1380iの修理で注文していた除雪部オーガハウジングが入荷して、工場長が急ぎの仕事の合間に細かい部品を新しいオーガハウジングに取付けしてました。
とある観光地でかなりハードに使用されているこの除雪機、何度も溶接で摩耗した箇所を溶接で補修しながら使っていましたが、シーズン終盤に大きな異物を巻き込んで除雪部のブロアケースに大きな穴が空いてしまいました。
すぐに部品交換する予定だったのですが昨シーズンは新品の除雪機も早期完売で不足だったせい?なのか、このように滅多に交換する事がない大きな部品も欠品で納期回答が6月・・・除雪シーズン終了まであと少しなので、とりあえず大穴を応急で溶接して使っていただきました。
大きな部品を交換すれば、チョットは新品気分になれるかな?

関連記事

  1. ホンダ除雪機の梱包作業

  2. 除雪部からの異音

  3. やっと入荷しました

  4. ユキオスのワイヤー交換

  5. ユキオスに、上手く貼れました!

  6. ユキオス納品準備完了

  7. 今日のお昼休みは

  8. 除雪機は、は早目にお届けを

  9. 究極の応急処置?

アーカイブ