マフラーパイプ付根の修復作業


開腹したサイレンサー修理の前にマフラーパイプ付近の腐食した箇所の修復です、腐食した鉄板をカットしてボール紙で型紙を作って籾摺機修理の際に交換した鉄くず部品を使って溶接しました。

アーク溶接は得意ですが薄板溶接に最適なTIG溶接機に慣れないので・・・とても長い道のりでした。

完成にはまだまだ程遠いです。

関連記事

  1. ステアリングシャフト入手!

  2. 同時進行で、やってみますか!

  3. 仮組み→本組みへ

  4. アルミ溶接完了!

  5. フレームの再生準備

  6. ヘッドカバー開けてチェンテンショナー点検

  7. シックネスゲージ大活躍

  8. エンジンにクラックが・・・私の頭もクラっとします・・・

  9. 茶の間でレストア

アーカイブ