マフラーパイプ付根の修復作業


開腹したサイレンサー修理の前にマフラーパイプ付近の腐食した箇所の修復です、腐食した鉄板をカットしてボール紙で型紙を作って籾摺機修理の際に交換した鉄くず部品を使って溶接しました。

アーク溶接は得意ですが薄板溶接に最適なTIG溶接機に慣れないので・・・とても長い道のりでした。

完成にはまだまだ程遠いです。

関連記事

  1. ディスプレー状態のエンジンです

  2. セルモーター

  3. これも塗装依頼しました

  4. ヘッドカバー開けてチェンテンショナー点検

  5. 休みも会社でチョット溶接!

  6. コア増しラジエーター完成!

  7. 趣味はおあずけ

  8. セルモーター取付

  9. 台風なので

アーカイブ