下手くそ溶接

開腹したマフラーのサイレンサーに新しいパンチングメタルをTIG溶接機を使って点付け溶接しましたが、サビたサイレンサーに薄いパンチングメタルを点付する箇所をただ溶かして穴を大きくしてしまいました、悔しい!

当店はアーク溶接機の他に薄物溶接に最適なTIG溶接機もあるのでチャレンジしたけど、上手く溶接出来ないのは道具のせいじゃなく使いこなせない私です。

鉄板の細切れを使って大穴を塞がなくてはなりませんが、レストア作業よりも薄板溶接の練習が先ですね。

関連記事

  1. サイレンサー鉄板曲げ

  2. 「化学の力」?で、直します

  3. コツコツと、磨きます

  4. 台風なので

  5. フレームのレストア

  6. サイレンサー、フタしました

  7. オイルパンの取付

  8. マフラーパイプ付根の修復作業

  9. 小部品が立派になって戻って来ました!

アーカイブ