コンバインのクローラ外れ修理


コンバインで田んぼの外周刈取作業の旋回時にクローラ後部が畦畔に押し付けられたため、クローラが外れてしまったとの修理依頼です。

稲刈り作業中なので場所はもちろん田んぼの中、おまけにクローラの後部が外れたのに気付かないで動かしたのでクローラ全体が内側に外れて、転輪のローラーも土にめり込んでしまってるので元に戻すのが大変な作業になります・・・気が滅入りそうです。

不整地での作業は危ないので安全なジャッキアップポイントを検討しながら必要な資材を準備しますが、前側のジャッキアップは時間がかかりそうです、・・・外周での旋回はクローラが畦畔に当たるような急旋回はしないように願います。

関連記事

  1. 程度の良いヤンマーさん

  2. チェンソーのエンジンが焼付け

  3. 籾摺り機バラバラです

  4. 稲刈りシーズン前の整備

  5. 朝飯前に、試運転

  6. ちぎれた昇降機

  7. パワクロトラクターの納品準備

  8. 4度目のガラス交換

  9. 帰り際のサービスコール

アーカイブ