ちぎれた昇降機

玄米を貯蔵タンクへ送る昇降機が動いてないとの電話で作業場に行ってみるとモーターは回っていますが昇降機の中は動いてません、コレは昇降機ベルトが擦り切れてますね!
昇降機が詰まった→直ぐにモーターを止めないで回りっぱなし→スリップしたベルトの箇所が溶けて切れたというのが原因です。
131004-1
中を見ると予想は的中、部品注文してもすぐには来ませんので何とか使えるようにします。
昇降機の中のバケットを一度引き出してお客様の作業場で代用出来そうな材料を探していると、使用していない別の昇降機のバケットベルトを発見!動けば良しという事でベルトの厚さは違いますが幅と必要な長さを計ってカット、接続する金具も作りました。
131004-2131004-3
修理には結構時間がかかるんですよ、良く考えずに急いでやると長さを間違えたりして最悪です。(特に継ぎ足すベルトが短すぎたりすると悲しくなります)

関連記事

  1. 絶好調!新型コンバイン

  2. 連休入ってバタバタと

  3. 自走草刈機の試運転

  4. 刈刃交換と同時修理です

  5. 09年秋の展示会

  6. 薪割り機の納品

  7. 田植えシーズン!

  8. わら屑のせいで、エンジン不調

  9. 夏のスキー場

アーカイブ