植えた後が変?

100518-1100518-2
100518-3100518-4
100518-5100518-6
お客様から田植え機の植え具合がおかしく、片側が溝を掘った状態で植えた後がおかしいとの事で田んぼに行きました。
植付け部周辺をよく見ると苗の植付け状態を安定させるフロートの片側がちぎれて取り付け部も変形しています。
注文した部品が明日入荷して交換すれば直るのは当たり前ですが、田植作業シーズンの時期は今がピークです、私もお客様も部品が入荷するまで待ってらいれないので応急修理に取りかかります。
取付金具は当て木を使いながらハンマーとモンキーレンチで金具を整形し、ちぎれたフロートの取付部はいつも持ち歩いている適当なネジや金具を使って、、、何日かは耐えれそうなので、新しい部品が入荷するまでこのまま使っていただきます。
忙しい気持ちはわかりますが、変な所にぶつけないで下さいね。
(これ以上壊れたら、何ともならなくなります)

関連記事

  1. 田植シーズン終盤

  2. 週の初めは修理から

  3. 新車の稲刈りバインダー

  4. 想定内でした

  5. 出来立てバラバラの乾燥機!

  6. ソイラーの試運転

  7. ちぎれた昇降機

  8. 冬タイヤ交換、緩まないよ〜!

  9. 注油モーターが、ダメです

アーカイブ