エアコン、うーん?

130522-1
今日はチョット早起きして先日ヤフオクで手に入れたECUテスターを使ってエアコンのコンプレッサーが作動しない症状をサービスマニュアルを見ながら調べます。
故障診断のフローチャートを順番にテスターを使ってセンサーやユニットを調べますが何処も異常は無く、ガス圧を感知するトリプルプレッシャースイッチ関係で少し疑問が浮かびました。
フロンガスが少なくてガス圧が低い場合にコンプレッサーが作動しないようになってるみたいで、もしかして原因はフロンガスの漏れでエアコンのコンプレッサーが作動しないのかも?
クーラーパイプの中はフロンガスとコンプレッサーのオイルと一緒に循環されており、フロンガスが漏れている箇所はオイルが滲んでいるように汚れてると調べた事があります。
130522-2
クーラーガス関係の工具は持っていないのでガス圧を計る事は出来ませんがエンジンルーム内のクーラー配管を調べてみると熱交換器であるコンデンサーコアの左下側周辺が汚れており、ココが怪しいかもしれません。
コンデンサーコアの汚れ=ガスが漏れたのでコンプレッサーのオイルで滲んでいるって事かな?
コンデンサー交換は一度ガスの回収や再充填をなければならないのでこの作業は電装業者さんに外注になります。
でも新しいコンデンサーはもう手に入りませんが・・・でもね、リビルド再生品が買えるんですよ。
困った時のインターネット、ですね!

関連記事

  1. マグナ50のフロートパッキン交換

  2. 走れるぞ!

  3. コーナーランプの修理

  4. ちょっと動かしてみた

  5. マグナの冬眠準備

  6. マグナ初始動

  7. フロントエンブレムの再塗装

  8. サイドシルの取付ですが・・・

  9. サイドシル完成!

アーカイブ