新規のお客様からの修理です

いつもお世話になっているお客様より近所の人が修理で困ってるという事で近所のお客様を紹介されました。
数ヶ月前に自走堆肥散布機が走行出来なくなったそうで、現場はチョット離れた場所にある山の中?簡単に直れば良いのですが・・・今まで長年付き合ってきた大手の農機屋さんに修理を頼んでいたらしいのですが、何かあったのかな?
121219-1121219-2
お客様の車を先頭に林道を進んで行くと、山の中の広大な牧草地に堆肥散布機である自走マニアスプレッターが見えてきました。
121219-3
詳しく状況を確認するとクローラを駆動するスプロケット軸のベアリングが壊れていました、、、が、壊れたまま走らせたために軸が飛び出でいます!(ガーン)
壊れた部品の交換は容易なですが、ミッションケース内部で軸に挿さっている歯車とスペーサーがズレ落ちているので修理する際に横から軸を差し込んでも奥まで入らないので大変な修理になりそうです。
121219-4
原因は駆動軸からオイル漏れを起こす→直さずにそのまま使用→オイル切れでベアリングと軸を押さえているクリップが破損→ミッションケースのギアから軸が抜けて走らなくなるという、すごく最悪な状況です。
今はもう本格的に雪が積もりはじめる12月、林道はぬかるんでるのでクレーン付きのトラックで現場に行くのは怖くて行けません。
大掛かりな現場での修理になりますが、対策を考えながら今日はクローラを外して壊れた部品をメーカーに注文します。
困った修理を引き受けてしまいましたが、お客様はもっと困っています・・・何とかして直さなきゃ!(次回に続く)

関連記事

  1. 新車の稲刈りバインダー

  2. 籾摺り機バラバラです

  3. 籾摺り機の故障修理

  4. ホコリだらけで、オーバーヒート

  5. ぬかりますな~

  6. 試運転で迷子?

  7. 今日もテキパキと、パタパタと

  8. 中古トラクターの配達

  9. チェンソーのエンジンが焼付け

アーカイブ