朝露が乾く前に・・・

081017
稲刈り作業もそろそろ終盤です。
毎年ながら農繁期の修理依頼は作業前と終わり頃が多いですね。
今回のサービスコールは調子が悪いのを無理して作業して、ついに刈り取った稲が送られないとの事で昨夜遅く電話で修理依頼されました。
コンバインでの稲刈り作業は、朝露の水分がある時間帯は作業ができないので10~11時まで動き出しません。
朝露時は修理が出来るチャンス!稲を送るフレームが変形してたので分解、修正しました。(結構、無理に急いで作業したんですね)
高い位置から眺める朝露に包まれた山間地の風景って、いいねー!

関連記事

  1. ちぎれた昇降機

  2. チェンソーのエンジンが焼付け

  3. 出来立てバラバラの乾燥機!

  4. 休ませて!

  5. オーバーヒート?

  6. 稲刈り始まりました

  7. 膨らんでサビた携行缶は、処分します。

  8. 試運転は、朝イチで

  9. エンジンからの異音?

アーカイブ