田植機バラバラです

120613-1120613-2
120613-3120613-4
田植機の油圧の動きが悪く使いにくかったので洗ってみると、姿勢を調節するセンサーを押さえるネジが折れていたとの連絡で診に行くと確かに折れてます・・・重要な部分ですが手が入りにくい場所なので直すのに大変そうです。
折れたネジを抜くにはドリルで穴をあけて取り除くのですが、エンジンとミッション油圧ケースの間なので場所が狭くて修理工場へ運んで真っ二つに分離させます。
慎重に折れたネジの中心にドリルで穴を開けて、逆タップを差し込んで・・・うまく取れたのでニヤケてしまいます。(だんだん穴の位置がズレてしまいましたが)
折れたネジに穴をあけるって、難しいです。

関連記事

  1. 稲刈りシーズン最初の現場修理

  2. 乾燥機の大きさ変更作業

  3. ソイラーの試運転

  4. 刈刃交換と同時修理です

  5. トラクタの納品準備

  6. コンバインの試運転

  7. 注油モーターが、ダメです

  8. 今日もテキパキと、パタパタと

  9. クボタ イベント

アーカイブ