整備配達して、今度は修理の引取です

点検整備を終えたコンバインをお客様宅への小屋へ入れる際に隣のトラクターのロータリーチェーンケースから汚い色のオイルが垂れてるのを発見!爪軸からの漏れではなくチェーンケースを保護するプロテクターから滲んでおり、プロテクターを外すとチェーンケースが裂けてました。

爪軸を手で回してみるとか遊びが大きいので内部でチェーンが伸びているか、チェーンを張るテンショナーが壊れてチェーン回る際に暴れてケースに擦れたのが原因かな?

早速ロータリーを工場に持ち帰って修理しますが、見つけたのがシーズン中じゃなくて良かったです。

関連記事

  1. 北国の春・・・ぉ?

  2. 農業機械納品後の儀式

  3. 刈刃クランクのガタつき

  4. 稲刈り始まりました

  5. 部品が来ないと思ったら

  6. 午前様でした

  7. ダイナマックス!

  8. 新規のお客様からの修理です

  9. 新車の稲刈りバインダー

アーカイブ