コンバインから煙?

101007-1101007-2
稲刈り中にエンジン付近からオイルが噴き出ているような煙が出て動かなくなったから大至急来て欲しいと連絡があり、不安な気持ちで田んぼへ駆けつけました。
煙?オーバーヒート?ラジエーターかな?エンジンオイル量かな?もしかして・・・最悪な状況を想像してましたがエンジンオイル量も冷却水も大丈夫で、原因はエンジン付近のベルトか切れてエンジンプーリーに巻きついて暴れた勢いで近くの油圧ホースを切断されてました。
(動かなくなったのは刈取の高さ調整の油圧だったんです)
油圧ホースの部品入荷予定は残念ながら明後日です、それまで待てないのでホースを外して直ぐ応急的な外注加工してもらい、何とか使用可能となりました。
部品交換がエンジン周りの狭い場所だったので手が届きにくくて大変でした。
稲刈りが終わったら、ガッチリ点検整備しましょうね。

関連記事

  1. チェンソーのエンジンが焼付け

  2. 秋晴れの稲刈り

  3. お届けです

  4. 毎日お仕事MAXです

  5. ぬかりますな~

  6. 中古コンバインの試運転

  7. 部品が来ないと思ったら

  8. 今日から稲刈りです

  9. 梅雨明け納品

アーカイブ