傾いた前輪の修理です

  

前輪の片方が斜めになった乗用草刈機・・・車輪は問題無く回るのでそのまま作業をしていたらタイヤが偏摩耗して気になるからとの修理依頼です。

原因が気になりますが詳しく聞くと過去に「激しく脱輪?」した事があったそうで、ホイールを外すと同時に錆びたベアリングのボールがポロポロと落ち出てきました。(車軸が曲がってなくて安心しました)

残ったホイール側の外ベアリング輪と車軸側のベアリング内輪を「頑張って」除去して、新しいベアリングを取付して修理完了です。

関連記事

  1. 新規のお客様からの修理です

  2. 中古コンバインの試運転

  3. 田植機がローライダー状態?

  4. コンバインのクローラ外れ修理

  5. 本格的に稲刈りがスタートしました!

  6. 休ませて!

  7. 暗くなっても刈ります(決めてやる~♪今夜~♪)

  8. オーバーヒート?

  9. 試運転、うまく走行できるかな?

アーカイブ