冷却水を入れてみました

ボティーを載せる前に一度エンジンを始動させてみたいので、クーラントを入れてみました。(どういうふうに結線して始動させるか模索中ですが)
使用するクーラントは今時のホンダウルトラeクーラントで約6L程入りました、漏れがないかエンジン周りをチェックすると・・・残念!クラックを溶接修理した辺りから漏れてました。

カバーを外して内部の溶接跡を見ると奥の方が母材に溶け込んでいないか、溶接不足のようです。
下裏側の溶接もしっかり溶け込んでないんだろうなー、後でリューターを使って怪しい肉盛り跡を削ってみます。

関連記事

  1. 休みも会社でチョット溶接!

  2. 「化学の力」?で、直します

  3. 若かりし、バカな事

  4. 台風なので

  5. 小部品が立派になって戻って来ました!

  6. コツコツと、磨きます

  7. ラジエーターの修理依頼

  8. ディスプレー状態のエンジンです

  9. 仮組み→本組みへ

アーカイブ