セルモーター取付

エンジンの重曹ブラスト時に外したセルモーター、バラして軽く点検&お掃除を済ませてたので取付します。

エンジンのセルモーター取付部にはピンが付いてるを部品表で知りましたが、約25年前に外した時にピンが付いてたかは不明で記憶にございません・・・。

ピン穴の大きさと深さを測ると約4×2.3ミリ位で、硬い材質だと思うので会社に似たような部品を探してみるとハーベスタ結束機のシャーピンの太さが同じ位なので長さをカットして合わせて代用します。

念の為にパッキンボンドやネジロックを使ってセルモーターを取付して、コレで良しとします。

関連記事

  1. 小部品が立派になって戻って来ました!

  2. フレームのレストア

  3. ラジエーターの修理依頼

  4. 「化学の力」?で、直します

  5. 本溶接、失敗!

  6. 冷却水を入れてみました

  7. 趣味はおあずけ

  8. サイレンサー、フタしました

  9. エンジンにクラックが・・・私の頭もクラっとします・・・

アーカイブ