アルミ溶接完了!

エンジンの冷却水路クラック修理が完成しました。

仕上がりに満足ですし裏側もしっかり肉盛り溶接されておりますが、アルミ製品の製作メーカー様へ依頼なのでノークレームは承知の上です。

もしも漏れた時にはアルミパテで対処するつもりです(笑)、肉盛り溶接を引き受けて頂いた北上市の三協製作所様、ありがとうございます!

関連記事

  1. オイルパンの取付

  2. クラッチ対策

  3. ヘッドカバー開けてチェンテンショナー点検

  4. 同時進行で、やってみますか!

  5. マフラーパイプ付根の修復作業

  6. ラジエーターの修理依頼

  7. ディスプレー状態のエンジンです

  8. 小部品が立派になって戻って来ました!

  9. 本溶接、失敗!

アーカイブ