これも塗装依頼しました


ボールジョイントやステアリングギアボックスは問題無いので分解しないで塗装しますが、粉体塗装は高温で塗装される為に内部のグリスやパッキン類を侵さない2液性の塗料で粉体塗装し忘れた小部品も一緒に塗装して頂きました。

農業機械の外注塗装でお世話になっているSAジャパン様、ありがとうございます!

関連記事

  1. ステアリングシャフト入手!

  2. 下手くそ溶接

  3. フレームのレストア

  4. 冷却水を入れてみました

  5. アルミ溶接完了!

  6. セルモーター取付

  7. ヘッドカバー開けてチェンテンショナー点検

  8. 若かりし、バカな事

  9. S660、納車!?

アーカイブ