ディスプレー状態のエンジンです


パッキン類を交換したキャブレターも取付して綺麗になったエンジンは角パイプを溶接して作ったエンジン台に載った状態で保管しています。

オイルフィルターの交換やオイルパンを外して掃除も済んで、他にも作業する箇所が沢山ありますがエンジンが綺麗な状態になってひと段落した気分になります。

パーツ交換が必要な箇所や確認したい箇所等、計画をたてながらコツコツと・・・です。

関連記事

  1. フレームの再生準備

  2. ステアリングシャフト入手!

  3. 台風なので

  4. アルミ溶接完了!

  5. マフラー開腹

  6. マフラーパイプ付根の修復作業

  7. クラッチ対策

  8. 同時進行で、やってみますか!

  9. 冷却水を入れてみました

アーカイブ