ベルトだけかな?

コンバインの排ワラベルト切れたから持ってきて欲しいとの連絡ですが、田んぼに向かいながらベルトが切れた原因が気になります。

脱穀した稲ワラをカッタへ送るチェーンを駆動するベルトは焼き切れててプーリーも真っ黒!故障の際には青空に真っ黒い煙が漂ったそうです。
161010-1 161010-2
ベルト交換前に駆動プーリーを手で回すとロックしてて、穂先を送るチェーンが外れてました。

最悪だと搬送チェーンのユニットを丸ごと外して分解しなければ直りませんが半分外れただけなのでチェーン張りを緩めてカバーのネジを外して「頑張って」直して稲刈テストをすると、扱き深さ制御スイッチが入ってないのと刈り上げた稲を脱穀機へ送るガイドレールの変形しているために変な姿勢で稲が送られる状態になっていました。
161010-3 161010-4
お客様の稲刈りは天気が続けば仕事休みを使って3日間で終わる面積なのに、台風や秋雨前線のせいで稲刈りが捗らず・・・何処の田んぼもぬかりますなぁ

関連記事

  1. 6月も、田植えがあります

  2. コンバインから煙?

  3. カッコいいトラクターが

  4. チェンソーのエンジンが焼付け

  5. 使用後の修理引取

  6. 長い草を刈り倒せるんです

  7. ホンダの雪押す?トラクターの修理です

  8. 稲刈りシーズン最初の現場修理

  9. 何か部品が落ちたぞ!?

アーカイブ