放送局へホンダ発電機の納品です

160801-2
数年前に放送スタジオの非常電源用としてホンダ インバーター発電機EU55isを納入して頂いた当地のコミュニティFM放送局「奥州エフエム放送」様へ、公開放送での電源アクシデントにおける非常用電源としてホンダ ポータブルインバーター発電機EU9iを納品してきました。

現場での中継や公開放送の機材でUPS(無停電電源装置)を常備されており、長時間における電源確保の際に発電機もあれば安心ですね!(地元のリスナーである私達も安心です)

もしも災害等でライフラインが寸断された状況下で発電機の故障修理依頼は電話連絡も取れないので、常に稼動できるようにエンジンの始動確認はもちろんですが燃料は劣化するため燃料タンク内の燃料入れ替えを忘れないようにお願いします。
(メーカーを問わずエンジン発電機を所有している方で燃料入れっぱなしの放置はダメですよ)

私が普段使用している発電機EU9iは月に数回しか発電機を使わないので燃料タンク内のガソリンを2〜3ヶ月毎に入れ替えして、抜いた燃料は自動車に給油しています。
所有しているだけで滅多に使用する事が無いEX300とEU28isは燃料を完全抜取しています。(燃料の完全抜取方法は、取扱説明書に記載されています)

関連記事

  1. ホンダ発電機の発送

  2. まずは、エンジンオイル注入です

  3. 防音ボックス

  4. ヨッコラセ!

  5. エネポの本物はまだ・・・

  6. 出張前の発送準備

  7. エネボがタップリ入荷しました

  8. 発電機の奥にあるのは

  9. 発電機の納期状況に関するお知らせ

アーカイブ