何か部品が落ちたぞ!?

091011-1091011-2
091011-3091011-4
091011-5091011-6
「田んぼで部品見つけたけど、何だべ?」とコンバインで稲刈をしているお客様から電話がありました。
詳しく話を聞くと部品はベルトを張っているプーリーらしく、機械の調子はとても良いということですが???・・・ちょっと気になるので在庫しているテンションプーリーを何個か持参して現場へ行ってみました。
確かにコンバインは絶好調で動いてましたが落ちていた部品を見せられると、熱で溶けて脱落したテンションプーリーで、一時作業を中断してもらいエンジン付近のベルト、テンション関係を点検すると脱穀クラッチのプーリーが取れたまま作業していたようです。
原因はプーリーに付いているベアリングの老朽化でして動きが悪くなり、摩擦熱でプーリーが溶けて残ったベアリングのみで運良くベルトを支えていたんですね。
持参したプーリーと同じなので、すぐに交換作業をしました(狭くて大変でした)
稲刈りが終わったら点検整備をしましょうね。

関連記事

  1. 種まき機械の修理

  2. 中古コンバインの試運転

  3. 最後の合同展示会準備

  4. 長い草を刈り倒せるんです

  5. 重い・・・ ミッション降ろし

  6. 想定内でした

  7. 計量機の代替えです

  8. 休ませて!

  9. 農業機械納品後の儀式

アーカイブ