新旧こまめ ツーショット

080306
お客様が所有しているホンダミニ耕うん機F210こまめの爪から油が漏れているとサービスコール。
爪軸の取付部(根元)付近に紐クズや草の根がたくさん巻き付いて絡んでいたせいでオイルシールという部品に傷が付いてオイル漏れを起こしていました。
お客様に故障原因と修理内容を説明しているうちに、人が歳をとった分、せめて道具は新しくて良いのを楽しく使いたいから代替しよういう事で見積もりをして新品の購入が決定しました。(今まで使用していた移動車輪がそのまま使えるので良かったですね)
新型と旧型そろって記念写真です。新しい耕うん機を使う畑作業が楽しみですね。

関連記事

  1. FU750Lの出張点検

  2. きれいに畝立てが出来ました

  3. ホンダ耕うん機 折込チラシ

  4. ホンダ ガスパワー耕うん機 ピアンタFV200 発表!

  5. ホンダ 耕うん機 F402へバトンタッチ!

  6. ボロボロですねー

  7. 難解のピアンタエンジン修理

  8. 自転車に耕うん機=「ハッスルカーゴ」です

  9. サラダからサラダへ代替えです

アーカイブ