高圧ホースの交換

ABSポンプの高圧ホースが入荷しました。
高圧ホースを交換する前に特殊なオイルブリーダーを緩めて高圧側のオイルを抜いてから作業をします。
131110-1
新しいホースの取付ボルトにパッキンを挟んでの取付は狭い場所なので苦労しました。
(途中で何度パッキンを落としただろうか・・・)
131110-2
ついでに外したオイルリザーブタンクのOリングもついでに交換し、新しいブレーキオイルを入れてエアー抜きをします。
専用工具のABSチェッカーが有れば作業は簡単なのですが、車屋さんじゃないのでチェッカーが無い場合の仕方をマニュアルを見ながら・・・面倒だなー
バッテリーから直接カプラーに配線してテスターもカプラーに直接配線してエアー抜きをするのですが、すんごく面倒で途中で諦めたくなりますが何とか終了!
外すのに大変だったプレートの取付と配線を接続は暗くなったので今日はここまで。
(プレートの取付も、また時間がかかるだろうなー)

関連記事

  1. マグナのエンジン修理

  2. 車検から帰ってきました!

  3. フロントエンブレムの再塗装

  4. 排気温警告灯

  5. 給油パイプのサビ止め

  6. マグナの名義変更

  7. 修理完了、かな?

  8. クーラーコンデンサーをゲット!

  9. ブロワユニットの分解

アーカイブ