背負い式刈払機の梱包作業です

120823
始業前の朝仕事で昨日ご注文頂いて送れなかったホンダ背負い式刈払機UMR425の梱包作業をしています。
整備工場は東向きだから「ギラッ!」と照りつける朝日が出始めた頃の時間帯はシャッターを閉めて朝日を遮ってたほうが涼しいです。
背負い式の刈払機は一般にメーカーを問わず竿とエンジンが別々に梱包された状態で入荷されて組み立ても時間が掛るので、お客様自身での組み立ては困難かと思います。
エンジンと竿の間にあるフレキシブルパイプの接続とスロットルワイヤーの取付調整や小部品の組み立ては当店で行い、エンジンオイルを注入して燃料を入れて動作確認後に完成品状態のまま「ガンバって」再梱包して発送しております。
(昨日撮影した組立途中の写真ですが、梱包状態は企業秘密という事でカンベン願います)

関連記事

  1. 週の初めは修理から

  2. 刈払機の、エンジンが脱落?

  3. 寒いけど、草刈シーズンが近いですね

  4. 厄介な水の混入

  5. 燃料を入れ替えたら、絶好調です

  6. 草刈職人

  7. UMK425Hも組立しました

  8. 発送準備(今夜は寒いよー)

  9. 水ではエンジンかかりませんよ!

アーカイブ