パワクロトラクターの納品準備

120405-1120405-2
お客様から注文を頂いた新型クボタパワクロトラクター ゼロキングウェルが入荷しました。
耕うんロータリーは先日納品済みですが、トラクターは後付けの配線作業を終えてからの納品です。
お客様が使用している代かきロータリーや畦塗機、肥料散布機等の様々な作業機の調節部がリモコンの電動式なのでトラクター本体からの電源の配線が必要になります。
トラクターの運転席付近には電源を取り出す端子があるのですが、さらに大きな電気が必要な作業機はバッテリーから直接配線もしなければなりません
スッキリ、キレイに配線したいのでカバー類を外して他の部分と干渉して振動でショートしないように考えながら配線を通します。
作業は面倒ですが楽しい?です、シッカリやらなきゃね!

関連記事

  1. 他の家のコンバインと比べて・・・

  2. 自走草刈機の試運転

  3. クローラ外れ?

  4. 強者ですな

  5. 早目に部品交換しましょうね!!

  6. 出張前の、重労働

  7. 中古コンバインの試運転

  8. 想定内でした

  9. 泥だらけ!

アーカイブ