クローラ交換「状況中」

先日コンバインの足のベルト?が切れたとの故障修理依頼ですが走行用ベルトじゃないんですね、クローラーでした。

運良く切れた場所が田んぼの中ではなく田んぼから上がった場所だったので切れたクローラをロープ等で引っ張って退ければ今回はあまり苦労しなくても交換できるかな?

今日は雨降りだけど天候気にせずジャッキアップに使う様々な道具を積んで現場に来るとがっかりですね、雨の中めげずに安全にジャッキジャッキアップの手順を考えながら黙々と作業しました。

前側に切れ残ったクローラをロープで引っ張り出して、余計な泥も取り除いて新しいクローラを取付すれば「状況終了」ですが、反対側もヤバそうなので同時交換を勧めましたが・・・それより新しいコンバインはすごく快適ですよ。

関連記事

  1. 年末にコンバイン修理・・・

  2. 乾燥機の組立

  3. ちょっとの修理じゃないですね

  4. 試運転、うまく走行できるかな?

  5. クボタ展示会

  6. 中古コンバインの試運転

  7. 田植機がローライダー状態?

  8. バラバラのロータリー

  9. カバーを外すと、のっそりと

アーカイブ