初雪が、ドーンと積もれば・・・

先週の木曜日に初雪がドーンと積もりました、除雪機が大活躍するの時期は月末なので当地の岩手県南部では珍しい初雪の積雪量です。
いつもの初雪はサラッと積もるだけだったから10センチ以上積もるのは珍しいですね、午前中はエンジンがかからない故障修理の電話もなりっぱなしで忙しかったです。
(ほとんどが去年の燃料を入れっぱなしのエンジン不調やバッテリー上がりでした)

今日は重くて湿った雪のために雪が詰まり気味で使っていたら除雪部の回りが悪くなったとの事でベルト交換を頼まれたお客様宅で修理作業です、除雪部を回すオーガベルトはプーリーから出た状態が普通ですが摩耗して細くなってプーリーから下がった状態になってます。
中型ハイブリッド除雪機はプーリーに付いている電磁クラッチの配線を一旦外さなければベルトが脱着出来ないのでチョット面倒、インシュロックのハーネスバンドを切らないで頑張って解いて交換します。

発電部のACGベルトの状態は痛みも摩耗も無く良好でまだまだ使えます、チョット張りを調整して修理完了しました。

作業時間は約1時間弱かな?・・・近くには日帰り温泉が・・・湯船に浸かって冷えた体を温めたい・・・お仕事中ですので、帰ります。

関連記事

  1. バッテリーが上がると・・・

  2. 沿岸へお届けです

  3. 予定日どおりに除雪機を納品です

  4. 腐りすぎて、直せません

  5. ガソリンの劣化

  6. 除雪機納品

  7. お買い上げ、ありがとうございます

  8. サイドカッター

  9. 寒くなってきましたが除雪機は・・・

アーカイブ