若かりし、バカな事

25年以上も前にエスを全て分解した時にブレーキドラムを外そうとして力任せに外したのがこのザマです。

カンタンに分解出来るだろうと思ってマニュアルも読まず下調べもしないで夢中でハンマーで叩いたらドラムの端が潰れて割れました。(アルミ製当たり前ですよね)

結局外せなくてそのままでしたが、当たり前の手順でやっと最近外したました・・・コレも溶接依頼します。(壊した経緯は、言いづらいなぁ)

わからない事は調べてから←おかげさまで今の仕事に役立ってます。

関連記事

  1. フレームの再生準備

  2. オイルパンの取付

  3. マフラー開腹

  4. フレームのレストア

  5. 趣味はおあずけ

  6. ステアリングシャフト入手!

  7. 仮組み→本組みへ

  8. アルミ溶接完了!

  9. 小部品が立派になって戻って来ました!

アーカイブ