軽トラック代替


代替えで会社の軽トラックを購入した時のホンダカーズディーラーの担当セールス様に斜面での草刈作業が比較的多いお客様にお勧めの背負い式ホンダ4ストローク刈払機UMR425を購入して頂き、組立とエンジンオイルを入れて燃料を入れて動作確認して引渡しの準備が終わりました。

メーカーを問わず一般に背負い式刈払機の組立は、竿とフレシキブルパイプとエンジンを接続するので肩掛け式と違って時間がかかります。

今度の新しい軽トラックはフロントタイヤが足元にある前のモデルと違って小回りが良く室内も広いので凄く快適ですね!代替の度に選択するグレードは走破性に優れたATTACKで、低速ギアとデフロックは作業中に故障した機械の出張修理で現場への進入や脱出で何度か助けられています。

取っておいた昔の軽トラのオプションのメガネケースも取付したので老眼鏡もサッと取り出せます(笑)

納車された後は自分でETCやドライブレコーダー、オーディオを取付し、タイヤハウスの汚れやロードノイズの防止にホムセンで買ったこんなシートも貼ってみました。(仕事を終えた後に少しずつ作業するため、結構日数がかかりました)

オプションでフォグランプ、パワーウインド、キーレス等沢山装備されていますが荷台保護パネルは積んだ荷物が若干滑りやすいので、その上にゴムマットを敷きました。

軽トラの宣伝じゃないですよ、ホンダ4ストローク刈払機の宣伝です!

関連記事

  1. 北へ向かうと、雪だった!

  2. トラクターの納品準備

  3. 【お盆シーズンにおける夏季休暇のお知らせ】

  4. ラジオ生中継の依頼

  5. 部品が無くて、ダメ元の応急修理

  6. 京都に来ました

  7. ホンダ運搬車(当店オリジナル加工スペシャル?)

  8. お知らせ※エンジン製品の発送について

  9. 予定どおりモンパルを納品できます

アーカイブ