重い・・・ ミッション降ろし

雪が解けて春が近づいてきました・・・現場での修理作業再開です。
130317
駆動シャフトとパイプの取付は整備工場でミッションを横に立てた状態にして取付しなければ出来ないので現場でミッションを降ろしましたが、とても重くて軽トラの荷台へ積むの作業が1番大変でした!(写真でご覧のとおり、荷台に少しずつ引っ張り上げました)
ひと休みの合間に遠くの景色を眺めてると、少しは疲れも和らぎますね。
このミッション、絶対100キロ以上あるな~!
この後は整備工場で駆動シャフトとパイプを取付させてオイルシールとベアリングを交換してミッションの修理を完成させます。

関連記事

  1. クボタ展示会

  2. 種まき機械の修理

  3. 膨らんでサビた携行缶は、処分します。

  4. 中古トラクターの配達

  5. 整備配達して、今度は修理の引取です

  6. トラクターの屋根が・・・

  7. 今日も試運転

  8. 火が出ない?

  9. 農業機械納品後の儀式

アーカイブ