コレって、 使い過ぎ?

121210-1121210-2
121210-3121210-4
出張から戻ってきました。
お店は先週末の雪降りで除雪機関連の仕事で忙しく、工場の中には相当使い込まれた感のあるホンダ除雪機HS660の初期型が修理中で除雪部と走行部を外されて吊るされていました。
(23年前に発売されたかなり古いタイプで電動シューターや足踏み式除雪高さ調節を装備しています)
遠方から中古で買ってきたけど走行が出来しなくなったとの修理依頼で持ち込まれた除雪機の修理なのですが、ベルト及びクラッチ関係や無段変速のHSTミッションの伝達は正常、さらに分解してクローラを駆動させるギアケース内部の歯車が摩耗してました。
ギアケース内部の修理は初めてですがスゴい汚れです、除雪部も結構痛んでいるので同時にベルトや除雪部の消耗部品も交換が必要です。
一体いくらで購入されたのでしょうか・・・

関連記事

  1. 寒くなってきましたが除雪機は・・・

  2. ユキオスのブレード交換

  3. 究極の応急処置?

  4. 地味な部品ですが・・・販売中です

  5. ホンダ除雪機の盗難保証制度「安心プラス」

  6. 除雪機の積載

  7. ママドーザーの先端ブレード外し

  8. 除雪機の納品準備で

  9. ホンダ除雪機の梱包作業

アーカイブ