HRS536の発送準備

100505-1100505-2
100505-3100505-4
100505-5100505-6
100505-7100505-8
5月3日、4日と盛大な祭りを終えた街は静かな休日です・・・が、農繁期ですのでお店は相変わらず忙しいです。
4月の寒い悪天候が嘘のように5月に入ってからは毎日好天に恵まれて暑い日が続き、作業服も半袖のツナギを着て仕事してました。
5月連休中もホンダガーデン・オンラインショップは休まず営業しており、夕方近くにお電話にてご注文頂いた新製品のホンダ芝刈り機HRS536にエンジンオイルの注入や燃料を入れて動作確認作業しております。
ホンダ芝刈機のほとんどの機種はオートチョーク方式を採用しておりますが、HRS536のエンジン始動はチョークレバーを使用します。
(スロットルレバー連動のチョークレバーですのでカンタンに始動できますよ)
燃料キャップは自動車の給油キャップに採用されているタイプと同様に、ある程度閉め込むとカチカチとが音します。
エンジンの後部には製造管理コードみたいなシールが貼られており、携帯電話のQRコード?みたいなのもあるから試しに携帯で読み取ってみると・・・反応しませんでした。
動作確認中のHRS536の後ろに写っている古いホンダ芝刈り機は公共関係で業務用に使用されており、現在走行部関係の修理中です。
タイヤはツルツルに、走行部の変速ギヤも磨耗しており、ここまでハードに使い込んだ芝刈り機は滅多にお目にかかれませんね。
ただ今「直立不動」の状態で?部品の入荷待ちです。
エンジンの調子も悪く、診てみると燃料タンクの内部に泥水っぽいのが入ってました。
(使用されているガソリン携行缶の中身も、何だか怪しそうですね)
今夜はHRS536の動作確認を済ませて、明日発送の手配をしますね。

関連記事

  1. 膨らんでサビた携行缶は、処分します。

  2. 芝刈り機のメンテナンスで、故障?

  3. 芝刈り機の修理です(その1)

  4. 農繁期中の工場では

  5. 芝刈機の切れ味が・・・

  6. 電動芝刈機 グラスパ入荷!

  7. 出張前の発送準備

  8. ホンダ芝刈り機HRG465 2010年モデル今シーズン完売の…

  9. 懐かしき、我が母校跡へ

アーカイブ