火が出ない?

100427
牛舎で稲ワラや干し草を裁断するカッターのエンジンが始動しないという修理依頼で出張修理に行ってきました。
燃料タンクやキャブレターの内部も燃料の劣化やゴミもなく綺麗です。
プラグの状態は良好ですが、火花が出なくて新品に交換しても同じ・・・
これはスパークプラグへ電気を送るイグニッションコイルがパンクしてますね。
スターターロープが付いてるファンカバーを外すと、フライホイールの隣にあるイグニッションコイルの周りにワラくずがびっしりとたまっていて、冷却性が悪くなるのでダメになってもおかしくないですね。
フライホイールのファンの風で冷却する事ができずにグニッションコイルが過熱してダメになってしまったのですね。
でも、エンジン全体が過熱してオーバーヒートにならずに幸いです。
ワラや干し草がエンジン付近にこぼれ落ちないないように、通気性を妨げないようにカバー作ったほうがいいかもしれませんね。
部品の納期を問い合わせしたら明日です、入荷したら直ぐに修理に来ますからね

関連記事

  1. 趣味はおあずけ

  2. 稲刈りシーズン始まりました!

  3. 刃が欠けてました

  4. ココでは直せません

  5. 今日もテキパキと、パタパタと

  6. 最後の合同展示会準備

  7. 注油モーターが、ダメです

  8. 本格的に稲刈りがスタートしました!

  9. 種まき機械の修理

アーカイブ