スパイダーモアの不調

昨日まで調子良く使ってたのにエンジンがかからなくなったと法面草刈機の持込修理依頼です、燃料と点火系は異常無しでスタートロープを引くと初爆だけです。

ファンカバー内部は草ホコリだらけ、これじゃあ冷却効率も悪くエンジンは加熱状態だったと思います。

マフラーを外すとピストンがキズだらけ=エンジン焼き付いてました、古い機械なので状況を説明して代替を勧めましたが「修理して欲しい」との事なので交換部品の手配と修理は工場長にお任せして整備を終えた田植機の配達に行ってきます。

関連記事

  1. えっ?またクローラー!

  2. ネズミの餌食

  3. 刈払機のネジが取れない

  4. 田植機がローライダー状態?

  5. コンバイン入院です

  6. 晴れたので、お届けしますね

  7. 最後の合同展示会準備

  8. フレコン計量機の組立

  9. 燃料を入れ替えたら、絶好調です

アーカイブ