給油パイプのサビ止め

080918-1080918-2
ホンダレジェンドKA7修理の続きです
今回は給油口から燃料タンクに接続されているパイプもついでに外してサビ止め処理しました。
使用した処理剤は錆の上からも処理出来る、すごく強烈な防腐剤です。
サラサラの液体ですが乾燥するとガッチリと硬くなって金属の腐食を防ぐ優れもので安心です。(肌に付くとなかなか取れなくて大変です)
乾いたら組付して交換した燃料パイプにも防腐処理しょうっと。(いつになるやら)
これって、農機の中古整備にもいいかもね。

関連記事

  1. トホホのガス抜け

  2. マグナ50の燃料漏れ点検

  3. 排気温警告灯

  4. メッキのサビ取りに励みます

  5. ちょっと動かしてみた

  6. デントリペア修復!

  7. 断熱フィルム

  8. フロントエンブレムの再塗装

  9. エアコン修理、完了かな?

アーカイブ