スクラップ処分

展示会の準備で会社の奥に積み貯めたスクラップを鉄くず屋さんへ運びます。

この交換したオーガハウジングもスクラップ処分で色ツヤは立派に見えますが、オーガハウジングを保護する消耗部品が使用限度を超えたまま使われていたために交換しました。

こまめにスキッド(そり)の減り具合を確認して調整、交換すれば良いのですが、使いっぱなしですとスキッドが減って折れて無くなったまま→オーガハウジングガード(スクレーパー)が減る→調整可能な取付部まで減る→オーガ回転部のギザギザも減ってツルツルに→除雪部の修理費用が大きくなります。

除雪機を購入した後は飽きが来ない限り長く使われると思いますので、大事に使いましょうね。

関連記事

  1. 中古 ホンダミニ耕うん機FG201プチな (08年5月24日…

  2. 野ざらしの除雪機修理

  3. 冬タイヤ交換、緩まないよ〜!

  4. 岩手・宮城内陸地震お見舞い

  5. こ、来ないでくれー

  6. ユキオスのブレード交換

  7. 日曜日は雪かき作業

  8. 集中豪雪?

  9. 新しい除雪機で、良いお年を!

アーカイブ