自走式草刈機の再試運転

昨年の草刈りシーズンが終わる頃の時期にホンダ自走式草刈機UM2160を購入頂いて納品&試運転を済ませたお客様から今年初めての使用でエンジンの始動が出来ないから使い方を教えてほしいとの連絡で、電話で説明可能な簡単な原因ですが機械に慣れていない女性のお客様で安全上心配なので伺って教えてきました。
140507
スロットルレバーをチョークの位置に操作していなかったのでチョークの位置でロープを引くと一発でエンジンが始動しました、ひと通り操作出来るか心配なので草刈作業ももう一度立ち会って作業の仕方も確認、大丈夫ですね
どんな機械でも使い方を間違えれば危険なので周囲に注意する事と、お孫さんには機械に近づかない事を教えてお客様のリベンジ試運転を終えました。
また、使わない日もエンジンを始動させなくても良いから時々練習のつもりでエンジン始動前の操作~作業時の操作~エンジン停止後の操作、この流れを何度も繰り返せば早く覚える事が出来るかと思います。

関連記事

  1. 桜が見頃です

  2. 快適に刈れますよ!

  3. 今日もテキパキと、パタパタと

  4. 膨らんでサビた携行缶は、処分します。

  5. ホンダ自走式草刈機のお届けです

  6. ダッシュボードを出してみました

  7. ホンダ歩行型草刈機の納品

  8. ホンダ歩行型草刈機が入荷しました

  9. スパイダーモアの不調

アーカイブ